日々を想う

あっという間に、寒い季節がやってきたように想う。 考えれば、

あの長い夏休みを取得してからすでに2ヶ月。 暑かった、クラゲのいなかったあの海を考えれば、 2ヶ月経てばすでに秋も深くなってきている事は自明の理。

秋から冬に向けての本格的なシーズンに到来したと言っても過言ではない。

佐賀県産レンコンが気にもなります。

物事への道

みんな、前を向いている。

その、前を向いている道の方法を見ている。

見ているのは、眼だ。むしろ、向いているのは眼が向いている方向だ。

眼が見ている方向に、人は歩いていく。

 

人生もきっとそうだ。

人として、向いている方向に進んでいく。前だと思っている向き先へ。

どっちが前かなんて、向いている方向、見ている方向しかわからない。

見ていない方に何があるかなんて気にしていないから。

 

それでも。

向いている方向へ人は歩いていく。

珍しく日本にいません

新年明けましておめでとうございます。
年の初めは台湾から。
初夢はすっかり熟睡で何も夢を見ないという。
そんな感じでスタートです。
テレビも周りも中国語と英語が飛び交い、ちょっと日本語。でもそれは結構いい感じ。
知らないけど楽しい日々を過ごしています。
台北は正月こそ雨でしたが、
2日は晴れたり曇ったり。
魔法写真館、夢工場で写真を撮ったり
台北セントラル駅でパーコー食べたり
土林夜市で粥を食べたり。
明日は高雄だー♪ヽ(´▽`)/