SQL*Loader

SQL*Loader

第90回 夜な夜な! なにわオラクル塾 90分で分かる! ひとつで何度も おいしいデータ連携ソリューション 

意外と知らない?!データローディングの基礎

SQLLOADERの入出力ファイル

SQLLOADERのコマンド実行形式

コマンドラインパラメータをまとめて制御ファイルで指定する

次にやるかも、ということで参考にさせていただきました。

log4j ログローテート

org.apache.log4j
Class DailyRollingFileAppender

hogehoge.log.20121005 という形式になるんか

なので、logrotate側でバックアップファイルを退避させるディレクトリを指定して

ログローテーション(logrotate)とは…

noolddir ローテーション対象のログと同じディレクトリにローテーションされたログを格納する。

noがあるならnoなしも、と思ってman logrotateみたらあった!

olddir /usr/local/tomcat/logs/Log/bk

と指定して退避先を変更。

“logrotate” ローテーションの実行タイミング @LCD -Linux Command Dictionary

“logrotate” 続・ローテーションの実行タイミング @LCD -Linux Command Dictionary-

logrotateでローテーションされるファイル名を変更する

参考にさせていただきました。

結論としては、logrotateの中で事前に日次ファイルをtarしてファイルを作成し、

そのファイルをlogrotateで回して最後に日次ファイルを削除する。という手順で。

ログ管理

必読!ログファイルとディレクトリ

参考にさせていただきました。

今日のように嵐が過ぎ去ったような時間帯には精進するに限る。

すっかり忘れているけど、読めば思い出す~かな?

エラーログに対応する~OOM Killer編

OOM(out of memory) Killerによりhttpdプロセスが強制終了は今後の対応方法として気になります。