物事への道


みんな、前を向いている。

その、前を向いている道の方法を見ている。

見ているのは、眼だ。むしろ、向いているのは眼が向いている方向だ。

眼が見ている方向に、人は歩いていく。

 

人生もきっとそうだ。

人として、向いている方向に進んでいく。前だと思っている向き先へ。

どっちが前かなんて、向いている方向、見ている方向しかわからない。

見ていない方に何があるかなんて気にしていないから。

 

それでも。

向いている方向へ人は歩いていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です